お知らせNews

新型コロナウイルス感染症対策について

当院では、感染防止に対して十分な対策を講じております。
診療ユニット全台に、口腔外粉塵吸引装置を設置しております。
開業時より、滅菌、消毒、換気などの衛生管理も徹底して行い、診療室は隣のチェアとの間隔を開けて半個室に
しております。
当院の南側と北側には大きな窓があり、十分な換気が行えます。
また、待合室ではできるだけ間隔を開けて座っていただいております。
待合室の雑誌類は、感染防止の観点から一時的に撤去いたしました。
現在、発熱や咳が出るなどの症状がある方は、ご来院をお控えくださいますようお願いいたしております。
 
次の症状がある方は一旦治療をキャンセルしていただき、「帰国者・接触者相談窓口(03-5320-4592)」に
ご相談ください。
 
(1)風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
   (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
(2)強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
  ※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、風邪の症状や37.5℃以上の発熱が2日程度続く場合、又は強いだるさ
       (倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合
スマ-トフォンサイトを表示する